画像モラトリアム

ネットに漂う笑える画像・衝撃画像・残念な画像などのおもしろ画像をキャッチ&リリース。
ヘッドライン

スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ビフォーアフター】島田紳助



残念な画像・矢口真里とストローハット

矢口真里とストローハット「風をさがして」のジャケットを見て、いたたまれなくなった。

以下、鈴鹿八時間耐久レースを終えた後の島田紳助の言葉。
(島田紳助著『風よ、鈴鹿へ』より引用)


「終わったんや」
カラッポの心で、僕たちはそう思っていた。

そんな気持ちは初めてだった。
十八歳でお笑いタレントとして芸能界に入ってから、こんな気持ちは初めて味わった。

競争相手がたくさんいたが何とか抜け出せた。大きな賞もたくさん取った。
でも、こんなに強く、何か一つのことをやり遂げた、一つのことが終わったと感じたのはその時が初めてだった。

名前が出るまでは、一人追い抜くとその次のライバルが現れ、それを追い抜くとまた次が現れるということの繰り返しだった。どこまで言っても終わりのない道だ。
人を追い越せば、自分が追い越される日もいつかくる・・・。
僕が生きているのは、そんな世界だった。

しかし、それだけが生き方ではないことが、あの日わかった。
カラッポになるまで何かに打ち込んで、一つずつやり遂げて積み重ねていく生き方もあるということが、あの日わかったのだ。


紳助さん、風をさがさなければならないのは、あなたではないですか?


風よ、鈴鹿へ (小学館ライブラリー)
島田 紳助
小学館
売り上げランキング: 394172
おすすめ度の平均: 5.0
5 鈴鹿では絶対泣けます


[ 2009/12/16 08:00 ] ビフォーアフター | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Sponsored Links
タグ別おもしろ画像
サイト内検索
人気記事ランキング
ブログパーツ
おすすめ
>
track word
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。